トップページ | たまみや? »

我輩は(=^・^=)である

 我輩は(=^・^=)である。名前はまだない。はじめに、我輩が(=^・^=)のくせに、なぜキーボードをたたけるのか余計な詮索を読者諸子はしなくてよろしい。
 パイロットを職業とするご主人が単身赴任するにあたり、この4月から
埼玉県鴻巣市(こうのすし)登戸(のぼりと)というところに一緒に越してきた。
 ご主人は仕事柄か性格からか、いつも忙しそうにしている、のが好きらしい。実際に忙しいとは決して思えないが、我輩の名前をつけてくれないのも「忙しい」という理由である。
 「金色の髪の少女」でお馴染みの
アメリカのデビュー曲は”A Horse with No Name(名前のない馬)”であったが、とりあえず、「名前のない(=^・^=)」というのでは、これからこのブログに対するコメントをお寄せするみなさま(いたらの話だが・・・)に何かとご不便をおかけすると思うので、「たまみやん」と名のることにした。もちろん、これは通称名であって、戸籍上の名前でも、住民基本台帳上のものでもない。
 なぜ、「たまみやん」かと訊かれれば、単身赴任のご主人が2年間寓居をかまえることとなったこの地区が田間宮(たまみや)地区と呼ばれているからに過ぎない。賢明なる読者諸子は、(=^・^=)ならば(=^・^=)らしく「たまにゃん」とすればいいではないか?といぶかられるかも知れないが、ロンドンのウエスト・エンドの劇場裏で生ゴミをあさっていた我輩を拾い上げ、ミョーに香ばしい食べ物(あとでこれを日本では鰹節と呼んでいるらしいと知った)をくれたのが、ご主人であり、このミョーな食べ物の後味に心引かれて、故郷を離れる決心をしたITオタクのジェリクルキャッツ(人の言葉を理解し、話せる(=^・^=))が我輩なのである。
 もちろん、ジェリクルキャッツは、人には知られないもう一つの名前を持っていることはミュージカルファンのかたならお判りであろう。しかし、この本名は人には決して知られてはならない掟なので、ここでは勘弁して欲しい。
 とりあえず、これから約1年半の滞在中、我輩なりの徒然草を書き記していきたいと考えるので、ときどき覗いてやって欲しい。

|

トップページ | たまみや? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/5583446

この記事へのトラックバック一覧です: 我輩は(=^・^=)である:

» お金を一切持たずに [「キュードーシャ」主義]
[続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 22時04分

トップページ | たまみや? »