« 秋は静かに通り過ぎていく | トップページ | NO SIDE! »

のび太うどん

 今日はオフ。昨日のフライトの後の会議がかなり疲れる内容で、それも遅くまでかかったせいか、いつもより一時間寝坊してしまった。

 今日から大学入試センター試験の受付が始まったことをニュースでやっていた。去年までは大学入試センター試験なんて他人事だったが、今年は息子が受験生の立場なので、結構気になっている。

 自分らの頃は、大学入試センターなんてなかったし、共通一次なんてのもなかった。国立大学は一期校・二期校に区分され、とりあえず、国立を二度受験するチャンスが与えられたものの、旧帝大系などが属する一期校に比べ、新設大学が多かった二期校に進んだ連中は、落ちこぼれとまではいえないまでも、微妙なコンプレックスを持っていたものだ。

(そういえば全然関係ないけど、東京都立大学が八王子に移転して、首都大学東京とかに変わったらしいけど、東横線の都立大学駅って、まだあるんだろうか?)

 それで、今日は息子が入試センター試験の受験のための書類を忘れたために県北の本庄市にある学校まで届けるはめになってしまった。高校でまとめて出願するために今日中に受験料を払い込んだものが必要なんだ、といきなり、携帯に電話してのたまうものだから、ヤレヤレの話である。赴任してくる前は会社の建物の中にあったR銀行のATMが利用できたが、田間宮地区には金融機関がないので、コンビニで24時間手数料無料で利用できるS銀行に給与の振込先を替えたのだが、これが至って便利なものであることに気づいた。なにせ他行への振込み手数料も1ヶ月につき5件まで無料なのだ。おまけにインターネットで自宅からいつでも利用できる。なぜ、今まで利用しなかったのか後悔している。

 と、なかなか話が前に進まないが、それで、「今日こそは、あの店に行ってみよう!」と思い立ったのである。
あの店、とは国道17号熊谷バイパスを北上し、上武国道との分岐点にほど近い「のび太」という食堂である。

 写真を見ていただければおわかりと思うが、最初に見たときは、どうしても「のび太うどん」と読んでしまい、どうしても「入ってみたい」という気にはならないだろう。051003_122152あるいはドラちゃんファンのかたは別の意味で入りたい、と思うかもしれないが・・・。

 しかし、である。これが昼時になると駐車場がかなり混んでいるのである。 それも、大型トラックが所狭しと停まっている。もちろん、それだけにかなり広い駐車スペースがあるわけだが、こういう大型車のドライバーが食べに来ている、というのは味はそこそこでボリュームがあるのだろうな。という推測が成り立つのである。う、う~ん、この「のびたうどん」を一度食べてみたいものだ。
 と、息子の入学式の日から思い続けて3年目。保護者懇談会だ、文化祭だ、といつも車を走らせながら横目でチラチラするだけだったあの店に今日は入ってみよう。

 建物の外観もうどん屋にしては、かなり大きいのだが、中はやはり広い、というか、12人が余裕をもって腰掛けられるテーブルが8つ(ということは定員は96人だ)、それもかなり広めの間隔で置かれている。

 入り口の自動ドアを2箇所続けてくぐり、左手に食券の自動販売機がある。
 メニューもうどんだけでなく、カレーライスなどのご飯類もあり、一般的な食堂である。とりあえず、あたりを見渡すと、完全に器からはみ出しているかき揚げののった丼とうどんのセットものを食している人が目に付いたので、これが一番の人気メニューなのだろう、と「かき揚げ丼セット 600円」にした。
 食券をもってカウンターに出すと、中からおばちゃんが「あ、チケットはそのまま持って席にお座りください。できあがったらお呼びしますので・・・」という。どうやら、券を買う段階で厨房のほうにどんなオーダーが入ったか自動的に連絡がいくらしい。かなり合理的、効率的である。と感心して、窓際の席に座ろうとすると、「60番のかき揚げ丼セットのかた、お待たせしました!」と後ろから大声がした。食券を買ってから30秒もたっていないし、このスピードで出てくるなら、「どうぞ、このままお待ちください」と言ってくれればいいのに・・・。同じようにこぼしていた人が他にもいた。どうやら、ここはお客を待たせないらしい。051003_121055

 さて、かの「かき揚げ丼セット」とご対面となった。 確かにかなりクリスピーにあがった冷めたかき揚げが器からはみ出している。かなり甘めの丼つゆもほとんどかかっていない。「あれ、丼つゆはお好みでテーブルにでも置いてあるのかな?」と思うくらいにしか、感じられないほどだ。かき揚げも、これがかき揚げなの?という位油っぽさが皆無であっさりしている。うどんも期待に反してのびていなかった。まあ、600円という金額が妥当かどうか判断に苦しむところだ。これだけ人件費をかけずにコストダウンをはかっているのなら、500円でもいいじゃないか?という感じだろうか。500円ならもう一回くらいは食べに来てもいいかな。

さて、タマミヤンの評価は 店、味ともに☆ひとつでした。ザンネン!

なお、私の評価基準は次のとおりです。
☆☆☆・・・何回でも来て、同じものを食べたい。
☆☆・・・・・話の種に誰か連れてきてもいいかな。
☆・・・・・・・他にお勧めメニューがあれば食べてもいいかな。
★・・・・・・・どうしても腹が減っていれば来るかもしれない。
★★・・・・・二度と来ることはないだろう。多分・・・
★★★・・・明日、火をつけてやるから待ってろよ!

 

|

« 秋は静かに通り過ぎていく | トップページ | NO SIDE! »

「気になるお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/6239969

この記事へのトラックバック一覧です: のび太うどん:

« 秋は静かに通り過ぎていく | トップページ | NO SIDE! »