« スリーデーマーチ | トップページ | 長男の受験 »

抽選の結果

 今日、全国高校ラグビー選手権大会、いわゆる花園に向けての埼玉県予選の準決勝があった。第一試合で、昨年の全国ベスト4の正智深谷高校と県立深谷高校が対戦、昨年度の県大会決勝の再現となったが、12対12の引き分け、抽選の結果、県立深谷が決勝戦にコマを進めた。といってもゲームを直接見たのではなく、仕事上の会議の席に携帯で連絡が入ったので、ゲームの詳細はよくわからない。

 毎年、何試合かは、この抽選というやつで次の試合に進むチームが決まっていくのがラグビーの特徴で、これは、高校に限らず、大学も社会人も同じシステムだ。野球の延長戦やサッカーのPK戦のような決着方法がない、というより、元来、ルールに定められた時間にすべての力を出し切って闘う、というのがラグビーの精神であり、実際にフルタイムになってノーサイド状態となった時には、立っていられないほど体力を消耗し、集中力も限界に近くなっているはずなのだ。 また、どのチームが一番強いのか?を決めるトーナメント方式は本来、どちらのチームが強いのか?という対抗戦を方式をモットーとするラグビーには馴染まない、とする昔からの指摘もある。

 今日の試合、スクールのかつての教え子が両方のチームにいるので、どちらにも勝って欲しい、という複雑な思いでいたのだが、引き分けときいて正直ホッとした反面、「抽選」という言葉がやけに心に引っかかって、敗れたわけではないのに、決勝に進めなかった正智フィフティーンのことを考えると胸が痛んだ。そうだ。今日のゲームは勝者も敗者もないのだ。引き分けということは、どちらも決勝に進むにふさわしい素晴らしいチームだったということだ。 深谷高校は双方の代表として決勝戦で正智深谷フィフティーンの分まで思う存分闘って、是非、花園行きの切符を手にして欲しいし、花園でも決勝戦まで残って、昨年の正智深谷を上回る成績を上げて欲しいものだ。

では、両チームの健闘を讃えて、

Three cheers for Shochi-Fukaya RFC and Fukaya RFC ,
Hip-hip! hurrah!   Hip-hip! hurrah!   Hip-hip! hurrah!

お疲れ様でした! 

|

« スリーデーマーチ | トップページ | 長男の受験 »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/7071489

この記事へのトラックバック一覧です: 抽選の結果:

« スリーデーマーチ | トップページ | 長男の受験 »