« いるみねーしょん | トップページ | 年の別れ »

とまとらーめん

 久しぶりの気になるお店は、女性に大人気のトマトラーメンの西澤屋である。
 場所は、先日の話題になった吉見町だが、店の前にある荒井橋という荒川にかかる橋を渡ると北本市になるので、うん、どちらかといえば北本という認識でいたのだ。なにしろ、北本はトマト大福なんていうお菓子が名物だったりするところだし、昔、鴻巣にあった国立の農事試験場というところで、日本で 初めてトマトを栽培したのだそうだが、そのトマトを使った国内初めてのケチャップ(トマトソース?)工場が、北本市にはあったのだそうだ。
だから、この辺では吉見といえばイチゴ、トマトといえば北本市なんだとか。 

 その吉見町の通称イチゴ街道と呼ばれる、イチゴの直売所が連なる県道沿いにその店はあるのだ。

 本来ならば、根っからのトマト好き(そういえば、「冒険ガボテン島」というアニメに出てきたヒロインはトマトちゃんだったなあ・・・)の僕が、この店に入店するのに何度も二の足を踏んだ理由というのが、この店の近辺、どこにでも看板で現れる「女性に大人気 トマトラーメン」というフレーズなのである。

 つまり、女性に人気ということは、男が食べても旨くないのか?

ということになる。それとも、単にヘルシー志向ということなのか・・・。

 今でこそ、うら若き女性が人気ラーメン店の行列に加わり、ひとり黙々とラーメンをすする光景など珍しくもなくなった(最近は牛丼チェーン店にまでそれらしき女性が出没するようになった・・・ガ~ン!)が、今から30年前、あの白雪姫と謳われた歌手の天地真理なぞは、月刊明星の中で、「いやーねえ、私、ラーメンライスなんて食べないわよ~」とのたまっていたのを読んで、「やはり芸能人はラーメンなんか食べないんだなあ~」なんて思い込んだりしちまったものだ。(確かに当時は、「天地真理はウンチをしない」、と頑なに信じられていたりしたものだった。 ちなみに私の大学時代の後輩のT君は四国ナンバーワンのキリスト教系中高一貫私立校の出身者であるのに生粋の天皇崇拝論者であったが、「天皇陛下や皇族のかたがたは決してウンチをしない」と信じていたのに、昭和天皇が倒れられて、下血された、というニュースを聞いて、「嘘です! マスコミは皆嘘つきです!」と涙ながらに電話をかけてきたっけ・・・)

 ともかく、私が店に入った途端に、店内所狭しとひしめいた女性たちがトマトラーメンの赤いスープを唇から滴らせて、一斉にこちらを振り向いたら、どうリアクションしようか?悩んでしまったりもしたのである。

 然しながら、私が行ったときは、ランチタイムをかなり過ぎて、2時少し前で、店内には一組の若いアベックと、カウンターに一人しか客がいなかった。アベックの女性は普通のしょう油ラーメンを食べているらしくて、「女性に大人気」というフレーズに真偽を確かめるすべもない。

 やはり、こうなりゃ自分の味覚で試さなければ・・・

 「あのう、トマトラーメンひとつお願いします。」

 メニューには780円とある。僕はいまだに500円以上のラーメンにはそれなりの価値を求めることにしている。 ラーメンも炒飯もワンコインで食べられてこそ、庶民の味であろう。 780円を投資することは、差額280円の価値はどこにあるのかを追求する旅路へと僕を誘うことになる。

  残念ながらデジカメのバッテリーが切れてしまい、現場写真はお見せできないのだが、トマトラーメンというからにはやはり、スープはトマトジュースのように真っ赤っかである。 トマトのスープスパゲティを思い起こしてもらいたいが、麺の上には、玉ねぎやピーマンの炒めたものを卵でとじたものが横たわっている。 一口すすると、やはりトマトスープのパスタみたいな味付けだ。私は基本的に酢をつかったすっぱいものは苦手な部類なのだが、トマトの酸味だけは大好きなのだ。麺は中太の縮れ麺。川越の銀杏軒のものであることは店の入り口に積んであった木製の箱で確認してある。卵も東松山の藤原養鶏場のものだ、ということもメニューのトップページに書いてあるので、それなりにこだわっているのだろう。

 だが、一言言わせて貰えば、香辛料がきつ過ぎる。ビールを飲みながらであれば、これもいいのだが、せっかくのトマトのうまみをかき消すほどの胡椒の量があらかじめ使われている。 もう少し、お客の嗜好に合わせては後から調整できるようにしてはどうか? それと折角ここまでイタリアンにしたのだから、とろけるチーズをトッピングしてみてはどうだろうか?

 それにしても、吉見町はいちごで有名なのに、トマトで攻めてくるとは?

  「今度は、いちごラーメンにもチャレンジしてみてよ」

 レジで代金を払ったときに、冗談半分に言ってみたのだが、調理場の髭のご主人には聞こえなかったのか、ニヤニヤ笑いながら、ラーメンをゆでていた。

 あるいは、もうすでに、日本初のイチゴラーメンが・・・完成間近なのか?

 う~ん、今度は、メニューに書いてある「ワニのステーキ(1300円)」を食してみよう!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、たまみやんの評価は ☆☆ふたつでした!

なお、私の評価基準は次のとおりです。
☆☆☆・・・何回でも来て、同じものを食べたい。
☆☆・・・・・話の種に誰か連れてきてもいいかな。
☆・・・・・・・他にお勧めメニューがあれば食べてもいいかな。
★・・・・・・・どうしても腹が減っていれば来るかもしれない。
★★・・・・・二度と来ることはないだろう。多分・・・
★★★・・・明日、火をつけてやるから待ってろよ!

|

« いるみねーしょん | トップページ | 年の別れ »

「気になるお店」カテゴリの記事

コメント

どこのどなたかは存じませぬが、卓球(ピンポン)です!
初め、新聞の写真を見ましたら、いつもの髭の大将ではなかったので、どこのラーメン屋かな、と思いましたが、一ヶ月前に店を譲ったとか・・・
思えば、昨日、この店の前を通ったばかりでしたのに・・・

投稿: たまみやん | 2006年7月 5日 (水) 00時01分

ラーメン店経営男性が首から血を流し死亡 埼玉・吉見
http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200607030066.html

ここらしいですね...
びっくりしましたよ

投稿: | 2006年7月 3日 (月) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/7703980

この記事へのトラックバック一覧です: とまとらーめん:

« いるみねーしょん | トップページ | 年の別れ »