« 菱餅の色 | トップページ | 母よ、あなたは強かった »

ど根性!枯葉

 兵庫県の相生市の名を一躍有名にした「ど根性大根」であるが、その後、全kyoko_YD国各地から 「ど根性○○」が名乗りをあげている。 CMでも昔懐かしい「ど根性ガエル」が流れていたのだが、 ヒロシのガールフレンド役の名前を失念してしまい、職場で相応の年配の人に尋ねるのだが、みんな、「?????」なのである。知らないのではなく、顔は思い出せるのに名前が出てこないのだ。 そのくせ、山口ヨシコ先生は直ぐに思い出したりするのだが・・・。ネットで調べれば簡単なのだろうが、こういうときは「意地でも」思い出したい! と苦悩すること三日間。

kyoko_Y   結局、「吉沢京子」であることが判明したのだが、そうきくと、「ああ、確かにそうだった」と思うと同時に「柔道一直線」で一条直也(桜木健一)のガールフレンド役である「ミキッペ」を演じていたデビュー当時の吉沢京子の純情可憐な笑顔が鮮烈に思い出されるのだ。 確か、その後、映画で森田健作と競演した際、キスシーンで、どうしても唇を合せることができずに、森田健作がかなり落ち込んだ、という逸話を当時、芸能ニュースでやっていたのを覚えている。 彼女のデビュー曲である「幸せってなに?」(正直、売れなかったなあ・・・私は好きでしたけど)を小学校の修学旅行のバスの中で歌っていた私の2つ前の窓際の座席に座っていた女の子こそ、私の初恋の人でございましたねえ。(シミジミ・・・)P3100074

 で、話を「ど根性」に戻すと、今日、職場の駐車場で、ふと見ると、アスファルト舗装の上にヒラヒラ揺れるものがあったので、近寄ってみると、なんと、風に吹かれて舞い降りてきて、そのまま突き刺さってしまったのでしょうか。 一枚の枯葉が、そぼ降る雨の中、アスファルトの小さなくぼみの中に、山田の中の一本足の案山子のように歯を食いしばって独り立ちをしているではありませんか。 そのけな気ないでたちに感動を覚え、しばし立ちすくんだものです。 

 その後、雨も風も結構強くなってしまったので、まさかなんでも、と思いながら、帰りに立ち寄ってみると、なんと、まだ倒れずに頑張っていました。 アスファルトを掻き分けて芽を出す大根もスゴイけど、雨にも負けず、風にも負けず、の精神で頑張る枯葉君。 正直、いたく感動と興奮を覚え、勇気をもらいましたね。 

  

|

« 菱餅の色 | トップページ | 母よ、あなたは強かった »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/9026491

この記事へのトラックバック一覧です: ど根性!枯葉:

« 菱餅の色 | トップページ | 母よ、あなたは強かった »