« 本当のサムライたち | トップページ | いちご屋 おぬしもナカナカやるなあ・・・ »

走れ、走れ

 日本代表監督に決まったようなオシム。「走れ、走れ」でJEF千葉を率いて強豪チームに仕立て上げた手腕を買われたらしい。まあ、サッカーの世界では、結果が出なければ監督の首の挿げ替えなど日常茶飯事であるから、驚くことはないのかもしれないが、結構、この「走れ、走れ」は昔ながらの日本のサッカーの練習のような気がする。

 昔々、ロッテオリオンズが弱小球団だった頃、金田正一が監督になって、キャンプで走りまくって優勝しちゃったことがある。ついこの間も、大学ラグビーで関東学院が早稲田を20vs3と圧倒して、久しぶりに勝利したが、これも「走るだけ」の練習を週3日、ひたすら繰り返した結果だという。 「世界一になりたかったら別の監督を探してくれ」とはオシムらしいものの言いようだが、「走れ、走れ」だけでは確かに世界の頂点には立てないだろう。

 今日、昔のスクラップを整理していたら、結構面白いものが出てきた。先の日韓ワールドカップ後に監督になったばかりのジーコのコメントだ。
 「ブラジルには勝っているチームをいじってはならない、という鉄則がある。日本は先にこれ(選手交代)をやってしまった。ワールドカップで勝てるはずがない。」とトルシエの戦術を批判した。(でも、今回の大会でもジーコ自身がこれをやってしまって、結局、勝てなかったんじゃない?)
 でも、そのあと、ジーコはこうも言っている。
 「Jリーグができて、まだ10年だ。ブラジルがワールドカップで優勝したのはプロリーグができて30年も経ってからだ。あせることはない」と。

 4年間走り続けて、次回のワールドカップがどうなるのか、楽しみだな。

 それにしても、「ワールドカップって、まだやってるの?」とか「優勝何処だったの?」という人が結構、私の身の回りには多いのです。
 「日本人は継続性が乏しい。だから流行に敏感なのだ。サッカーのワールドカップも日本人の多くにとっては単なるイベントに過ぎない。日本が負ければ、大多数の人の関心はなくなってしまうだろう。だから、ワールドカップのときの異様な盛り上がりに比較してJリーグは人気が低迷している。Jリーグが毎年、観客動員数を増やし続けるような盛り上がりを見せない限り、日本がワールドカップのベスト8以上に勝ちあがることがないだろう」誰のコメントか失念したが、同じスクラップに走り書きしてあった。

 え? 中田が引退だって? 燃え尽きたのか~。 それとも、走りたくなかったのかなあ・・・。

 

|

« 本当のサムライたち | トップページ | いちご屋 おぬしもナカナカやるなあ・・・ »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/10780141

この記事へのトラックバック一覧です: 走れ、走れ:

« 本当のサムライたち | トップページ | いちご屋 おぬしもナカナカやるなあ・・・ »