« 夏の家族旅行2006 Part3 | トップページ | 母校 ベスト8を逃す! »

弟はツライよ

 秋篠宮家に新宮さまがご誕生だとか・・・。まあ、皇室典範の改正騒動があって、ご懐妊があり、生まれてくるのは100%男の子、という実しやかな噂が流れていた訳で、これが世も世なら、権謀術数うずまく平成版壬申の乱に発展しそうな感じであるが、、それほど天皇の位というものにかつてほどの魅力は弟君は感じていないのではないだろうか。 皇太子と違って帝王学というものも与えられていない感じだし・・・。

 私が社会人になったばかりの頃、学習院時代の礼宮(あやのみや)が、鴻巣市のお隣にある騎西町の釜屋(清酒力士は美味い酒のCMでおなじみです)の息子が同級生で、御忍びで泊まりに来ていた、とか、一緒に鴻巣市のクマイ書店(現在はない)でマンガ本を立ち読みしていた、とかいう噂が流れたものだ。(真偽のほどは確かめようもないが) まあ、それくらい弟君は気楽に、くだけた皇族だった、ということなのだろう。

 でも、である。もしかすると、、秋篠宮家に出向している宮内庁の職員は、やはり東宮御所にいる職員とでは、歴然とした何かがあって、今回のご出産で、溜飲を下げた、なんて輩もいるのではないだろうか。 将来に渡ってクーデター騒ぎが起こって、南北朝の再来か、なんて穿った見方も、それくらい、兄弟といっても、皇太子と秋篠宮では現実に格差があるのは周知の事実だろう。 紀宮様など女である、というそれだけで、まったく蚊帳の外にされてしまっているものな~。 まあ、女性を土俵に上げないのに、男なら外国人でもOKよ、という国技がまかりとおっている国だものしかたないか。

 私は、なぜか向こう三軒両隣、女の姉弟ばかりの家ばかりという特殊な環境の中で育った長男なので、結構辛い目にあってきましたね~。 「お兄ちゃんでしょ、我慢しなさい」「男の子でしょ、我慢しなさい」が常でしたからね。 でも、皇室はちょと事情が違うようですね。 「弟なんだから我慢しなさい」「女の子なんだがら我慢しなさい」というのが常識のようですね。もっとも皇室典範なんてものは、本人たちが決めたものではない、というのが今回の悲劇(生まれたばかりで悲劇というのもなんなんですが)の始まりのような気がします。 皇室典範改正の先送りが決定的でしょうが、後になればなるだけ、問題は大きくなってしまうような気がしますね。

 個人的には、新宮のご誕生より、吉野家の牛丼復活の知らせに胸を躍らせてしまう47歳のオジサンの他愛もない戯れ言なのでした。 

|

« 夏の家族旅行2006 Part3 | トップページ | 母校 ベスト8を逃す! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/11848999

この記事へのトラックバック一覧です: 弟はツライよ:

« 夏の家族旅行2006 Part3 | トップページ | 母校 ベスト8を逃す! »