« ルール違反は飼い主の義務です? | トップページ | 何故か石川さゆりを主題とした戯言など »

オデッセイは魅惑のヒップライン(?)

 それほど魅力的な後姿なのだろうか? いえ、私の愛車のことです。
通勤途中に、交差点で信号待ちをしていたら、後ろからガチャンとやられてしまった。
信号待ちの車の列が長く伸びていたため、最後尾(すなわち私の車)から後方の交差点までの距離が比較的短かったので、たいしたスピードが出ていなかったのであろう。20070302_01
「パリ、パリン!!」
という乾いた破裂音に、シートの自分はさして衝撃を感じることもなく、振り返ると、そこには白いエスティマ、運転席のドライバーの顔があんなに近く・・・?

  「おいおい、勘弁してくれよ~」
 「ス、すみませ~ん。 お怪我はありませんか? 私がすべて悪いんです~!」

 見れば、稲垣潤一似の若いサラリーマンである。(たまたま脇を通りかかった知り合いが言うには、直立不動で、腰を90度に傾けてペコペコ謝っている姿は「コント山口君と竹田君」の「竹田君」そっくりだったそうだ。)20070302_02

 それにしても、私の愛車、かれこれ11年乗っているのだが、追突されること3回目である。いずれも信号待ちをしているときである。 よほど、オデッセイのヒップラインには他の車を惹きつけるフェロモンがあるのかもしれない。 4年前は、スピードを落とさず、後ろから迫る来るデミオがバックミラー越しに見えたため、咄嗟に身をシートの中にひそませることが出来たため、怪我もせずに済んだが、今回は不意打ちにもかかわらず、スピードが出ていなくてよかった。 しかしながら、相手がデカクテ重量級のせいだろうか? 愛車の被害は予想以上に甚大であった。 バンパーは裂け、テールゲートはかなりのめり込んでしまい、開けることが出来ない。 結構お気に入りだったオプションのエンブレムもグニャグニャに曲がってしまった。 あ~あ・・・・。

  まあ、お互い怪我がなかったことがせめてもの不幸中の幸いであった。 と、いうことで、当分の間、代車生活です。

|

« ルール違反は飼い主の義務です? | トップページ | 何故か石川さゆりを主題とした戯言など »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/14142074

この記事へのトラックバック一覧です: オデッセイは魅惑のヒップライン(?):

« ルール違反は飼い主の義務です? | トップページ | 何故か石川さゆりを主題とした戯言など »