« 神はいないから、いろいろ起こるのだ! | トップページ | トンボさん、トンボさん、睨めっこしましょ! »

ゲーム前からなんと不吉な・・・校旗が半旗

 法政に勝ったからって、いきおい大学選手権への道が開かれた、なんて甘い考えは毛頭ありませんでした。まして、法政が拓大に21年ぶりの1部リーグでの勝利を献上してからは、なおさらのことです。20071006_05_2

 が、しかし、混戦続くリーグ戦グループで、じゃあ、いったい順位争いはどうなるのかいね?という興味もあって、秩父宮の関東学院戦に出かけてみました。多分、秩父宮で母校の試合を見るのは平成14年の大学選手権2回戦での同じ関東学院戦以来だと思います。あの時は、7-40と完敗したものの、レギュラーシーズンでの0-117の屈辱的な大完敗から1ヶ月やそこらで、よくぞここまで立て直したものだ、というくらい魂のこもった熱い試合を最後まで見せてくれて、敗戦後、むしろ、中大フィフィティーンのほうに場内から大きな拍手と歓声が沸き起こり、僕も冷え冷えとしたスタンドにいるのを忘れるくらいに感動して、スタンディングオベイションをしながら思わずボロボロと涙を流したものでした。ラグビーというスポーツは、こういう敵味方とか垣根をとっぱらったような感動もののシーンがあるので本当にいいものです。

   不吉なことにゲーム前から、電光掲示板の上の、中大校旗が、上まで上がっておらず、まるで半旗状態であり、残念ながら、というか、結果はそのとおりとなったわけです。 今日の試合は、もちろん、今年はチーム力の低下が指摘されているとはいえ、前年度の大学チャンピオンですから、今の母校のチーム事情を考えると、万が一にも勝てる確率はありません。ゼッタイに・・・。で、何を今日のゲームのポイントとして期待していたかというと、①関東学院の得点を50点以内に抑えることができるか? ②中大が20点以上の得点を挙げられるか? ③そして①+②を達成しながら、負けたとしても得点20071006_01差が20点以内であるかどうか? ということでした。

   ①失点はギリギリ50点以内ですから、まあ、仕方ない。後半15分のトライは、2度のコラプシング後のオフサイドでの認定トライだったが、僕が笛を吹いていれば、あと1回は我慢するなあ。 あと、中大が連続トライした後に、ウィングの中園一人に何人もかわされて持ち込まれたトライもモールが崩れたラックの密集左脇でのファース、セカンドトタックルでとめられなかったのが致命傷、でも、中園君のステップワークとスピードの緩急の切り替えは見ていてホレボレしました。お見事!

 ②得点もほぼ勝敗が決した後半30分以降、それもシンビンで関東が一人メンバーを欠いた状態からのもので、組織的、戦術的に相手を切り崩してというよりも、相手の穴を簡単について、タナボタ的に取れたトライ2本でしたし、他にもノーサイド直前のロスタイムに左隅に飛び込んだかに見られたトライをスローフォワードをとられたのがありましたが、レフェリーの立ち位置から見れば、やむをえな20071006_04いところ。まあ、最後まで貪欲にトライを取りにいく姿勢を見せてくれたから、あれも自分の中では1トライを進呈して、中大の得点は19点ということにしておきましょう。(あの位置からではゴールキックは外れたでしょうから・・・) 

 ③80分津波のような関東学院フォーワードのプレッシャーを受け続けながら、前半18分にフォワードの要の真壁を負傷退場で欠くなどで、満足にバックスに球出しができない状況での、この結果はやむなしか。これまでの2戦で、威力を発揮したドライビングモールが封じられ、あれだけスクラムで押し込まれては、手の打ちようがないだろう。と20071006_03りあえず、自分的には、今日のゲームは19-43で24点差の敗戦ということになろうか。

 それにしても、最近は、ラグビー場で応援団が、試合前の校歌斉唱したり、ハーフタイムショーがあったり、ボールボーイならぬ、ボールガールがグラウンドを走り回ったり、いろいろなことやってくれますよね~。お隣の神宮球場では東京6大学野球の法政VS 東大戦がやってましたし、帰りに地下鉄外苑前駅の階段を降りていったら、中日ドラゴンズの野球帽をかぶった一段とすれ違うなど、神宮外苑はスポーツの秋真っ盛りです。

20071006_02 20日は、同じく秩父宮での東海大戦。こちらは仕事で観戦できない。今シーズン、観戦しないゲームは勝てる、というジンクス(といっても、まだ1回だけだが・・・)に大いに期待しよう。

 それにしても、写真を見るまで気がつかなかったんだけど、今日のゲームは中大がホームチームで、関東がビジターだったのだが、ホームチームがセカンドジャージで、アウェイのチームがファーストジャージだった。大学チャンピオンに敬意をはらって、ということもあるのだろうが、ジャージが似通った場合は、双方がセカンドジャージを着用するが、それも似通っていた場合は、抽選ではなく、ホームチームがファーストジャージを着るというのが正しい、と思うのだが、どうだろう。
 もちろん、実はこれまで、中大はセカンドジャージのときのほうが、いいラグビーをする(笑)、という経験則が僕にもあるのだけれど、それならば、今の白ジャージをファーストジャージにすればいいんじゃないのかな? 

|

« 神はいないから、いろいろ起こるのだ! | トップページ | トンボさん、トンボさん、睨めっこしましょ! »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/16684546

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム前からなんと不吉な・・・校旗が半旗:

« 神はいないから、いろいろ起こるのだ! | トップページ | トンボさん、トンボさん、睨めっこしましょ! »