« びっくり鴻巣市役所 | トップページ | 玉子かけご飯 »

黒のマイブーム

 すでに旧聞に属するのかもしれないが、「黒ブーム」が一世を風靡した。
まな板、綿棒、トイレットペーパー、タオル、軍手、ウーロン茶、酢、大豆・・・高級感あふれる「黒」が売れているらしい。(ケータイだけはホワイトプランが一人勝ちしているみたいだけど。)

 ウチのカミサンは、かねてから出稼ぎのフィリピーナと見間違われるほど色黒なので、昔から黒い服ばかり着ていた。まあ、相対的に色白に見せかけようという涙ぐましい努力なのだが、「馬っ鹿だなあ、黒い服が紫外線を吸収して、もっと日焼けして黒くなるぞ」と忠告したものだが、とにかく、自分のクルマばかりか子ども達にも黒い服ばかり着せたがるのでよくケンカしたものだ。

 自分はというと、とりたてて黒に愛着を感じるようなことはないと思っていたのだが、やはり髪の毛は黒がいいねえ。かねてから、金髪とかには見向きもせずに、まして、日本の女性が髪の毛を金や茶色に染めているのは、堪えられないですね。あと、ビールも昔はよくサッポロの黒生を飲んでましたし、大学時代はニッカのブラックニッカ、黒の50などをよくボトルキープしていました。

20080311_05  で、です。今、黒のマイブームといえば、「イカ墨のスパゲティ」なのです。いやあ、こんなものを創作したイタリア人ってすごい、と思います。このまったり、ネットリした食感と味わいはたまりませんねえ。家でも新鮮なイカが手に入ったときなどは自ら調理するのですが、息子たちは気味悪がったり、歯や口の周りが黒くなるから、と嫌がって食べません。死ぬほどイカの一夜干しやイカの姿焼きが好きなカミサンも、これだけはダメらしい。

 写真は、サイゼリヤの「イカの墨入りスパゲッティ」ですが、ファミレスで格安の値段で、イカ墨のパスタが食べられるのは嬉しいものですね~。これで499円ですからマルゲリータビザ(399円)とドリンクバー(180円)で1,100円で食事ができるのだから、懐の淋しい時は助かります。

 ただし、注意しなければならないのは、翌日です。初めてトイレの便器の中に、真っ黒なウンチを発見したときのショックといったらなかったなあ・・・。「こ、これは何か悪い病気に違いない」と真剣に考えちゃったりして、ヨクヨク考えると、「イカ墨」がウンチを黒く染めていたのですね。そういえばローリングストーンズに「PAINT IT BLACK(黒く塗れ)」なるヒット曲があったですねえ。関係ないけど・・・。

|

« びっくり鴻巣市役所 | トップページ | 玉子かけご飯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/40469080

この記事へのトラックバック一覧です: 黒のマイブーム:

« びっくり鴻巣市役所 | トップページ | 玉子かけご飯 »