« 危ねえ 危ねえ Σ(゚д゚lll)・・・ | トップページ | 雪の肩すかし »

おせちもいいけどイタリアンもね

 年末年始の休暇も最後となって明日からお仕事という今日。例年通り、大宮の氷川神社へ初詣に出かけた。合併して「さいたま市」という芸の無い名前になってしまったが、氷川神社といえば「大宮」である。あらかじめ道路が混む事を予想して、第二産業道路から大宮第二公園へ向かうルートを通ったので、産業道路が上下線渋滞しているにもかかわらず、鴻巣からほぼ50分で到着。そんなに信心深いことはなかった筈、と20090104_01いうよりも無神論者だった高校時代から、ここだけは欠かしていないのでもう35年近く、通っていることになる。もちろん、普段から大宮に出かけると、ほとんどここの駐車場にクルマを置いて、お参りしてから街中をショッピングしてくるので、「今年もよろしくお願いします」の意味も込めての初参りである。

 とにかく、三が日も過ぎたのに、どうしてこんなに人がいるのだろう?というくらい相変わらず、境内は混雑している。結構幅のある参道も人が多くて緩やかな渋滞になるので、本来ならば人が通行してはいけない正中をどうしても踏んづけたりしながら、鳥居の前で一礼していると後ろから押されるし、地元の神社では、まず見られないのだが、お参りする人たちの7割くらいはちゃんと手水所で手を清めたりするので、ここも行列を作ることになる。とにかく、正月の氷川神社は落ち着かないことしきりである。

20090104_04  そして、氷川神社への初詣の帰りには、上尾市のイタリア厨房ベルパェーゼで、食事をするのが、ここ5,6年のコースになっている。毎日、お節だ、雑煮だと正月料理を食べていると、たまらくカレーとかラーメンとかが食べたくなるものだが、七草粥の前に、窯焼きピッツアと茹で上げパスタ、それにとびきり美味しいデザートケーキを食べるのが、氷川神社への初詣のときのお決まりになっている。なぜなら、正月のときは比較的のんびりとできるから、すなわち、ここのお店は、いつ行っても大抵1時間くらいは、待たされるので、後に予定が入っているときなどは、とても行けないし、かなり大き目の駐車場に入ることすらできないくらい、人気があるのだ。ラーメン屋でもあるまいに、開店前から行列ができるイタメシ屋さんというのも珍しいのではないだろうか。

20090104_02  今日は、店に行ったのが午後2時20分で、比較的空いていたようで、10組待ちだったが、3時前にはテーブルに座ることができた。期間限定で今日まで、という「タラバ蟹とズワイ蟹のトマトクリームパスタ(1,580円)」のランチセット(前菜とサラダ、飲み物、デザートのケーキがついて580円)だが、セットメニューにすると400円引きなので、1,760円とお徳になっている。味はもうどのメニューを食べても満足できるし、量もそこそこだし、特筆すべきは、同じ建物の中にある、パティスリー「ベルパェーゼ」のデザートがなかなかお洒落で、かつ美味ともう3拍子も4拍子も揃って満足できる内容なのだ。

20090104_03  鴻巣市内や周辺にも、結構、いいイタメシ屋さんはあるのだが、ここと比較すると、かすんでしまう。なにか料金を払った後に、こんなに美味しい物食べて、こんなに安くていいのかなあ、大満足!と、いつ来ても満足してしまう、といういつも辛口の批評しかしない私にしては、稀有希少なお店です。家から30分という微妙な場所にあって、そこで1時間並んでというのがネックであることは間違いないけれども。この店の近所に住んでいる女性の友人(最初に彼女に教えてもらったんですけどね)がいるのだが、ここに来るたびに、なにかとても羨ましく思ってしまいます。

|

« 危ねえ 危ねえ Σ(゚д゚lll)・・・ | トップページ | 雪の肩すかし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/43642864

この記事へのトラックバック一覧です: おせちもいいけどイタリアンもね:

« 危ねえ 危ねえ Σ(゚д゚lll)・・・ | トップページ | 雪の肩すかし »