« 風邪かも… | トップページ | 多国籍ボールペン »

10年後のワールドカップ

2019年にラグビーのワールドカップが日本で開催されることになってしまったw(゚o゚)w。
微力ではあるがラグビーの普及活動に携わらせていただいた自分にとって嬉しい!筈なのだが、不安・とまどいの方が大きい。もちろん、明日からフィットネスに励んで、出場を狙うなんてことは考えていないし、定年退職後、それも計画では地元の熊谷ではゲームは組まれていないようなので役員として借り出される心配もないだろう。

今では、サッカーのワールドカップ、夏のオリンピックに次ぐ世界的なスポーツイベントになっているんだそうだが、日本国民の大体のかたは、「へえ~」と思う筈だ。そして「きっと、日本が出場していればもっと関心が高まるんだろうな」くらいに感じているのではないか。
ところが、日本は過去のワールドカップにすべてアジア代表として出場している。残念ながらその先は、予想通り、1勝16敗1引き分けの数字の通り、すべて予選リーグで敗退している。つまり強くない=弱いので、国民の関心が盛り上がらないのである。

では、サッカーはというと過去3回のワールドカップでの成績は2勝6敗2引き分けだが、地元開催で2勝して決勝トーナメント進出を遂げたのだから、盛り上がりますよね。Jリーグは見たこと無くても日本代表の試合が見に行く人って多いらしい。僕の知り合いでも卒業式の君が代斉唱では起立しないくせに、国立競技場では日の丸片手に直立不動で君が代歌ってる先生がいるし・・・。

サッカーの場合、ワールドカップへの道の長かったことと、ワールドカップの前にアジア予選の厚い壁があって、予選で勝ったり負けたり一喜一憂してハラハラドキドキしながら「ドーハの悲劇」とか「ジョホールバルの歓喜」みたいなドラマがあって、こういうの日本人って大好きなんだよね。それに引きかえ、ラグビーの場合、アジアでは敵なし。本大会に出て当たり前みたいな感じなので、ラグビーファンでもめったに予選には行かない。で、マスコミの関心もないし・・・みたいなことで、何となく本大会に行くと、善戦すれども勝利なしで、「ああ、またか・・・」です。

あと、スポーツの中でも複雑で難解といわれるルール以上に、一般のひとに「?」なのが、日本国籍を持たなくても、3年間日本のチーム(正確には日本協会傘下のチーム)でプレーすれば、代表メンバーになれること。特にこれが最近、多いですから国民的な盛り上がりに欠ける要因でしょう。大相撲の人気の低迷とルーツは同じかな・・・。

20090802_00 まあ、ともあれ、これほどまでに世界との差があるのは、如何ともしがたい体格差である。
確かに今の日本人ラガーは僕らが現役をやっていた30年くらい前に比べると格段にデカクナッテイル。でも、僕らが「おお、デカイ!」と驚くようなフィフティーンでさえ、欧米・南半球の連中と比べると、身長はともなくガタイが違うのだ。サッカーに比べるとコンタクトプレーの多い、ラグビーでは、この体格差は圧倒的にモノをいう。以前、日本選手権が大学選手権優勝チームと社会人選手権の優勝チームで争われていたが、その時、オーストラリアやニュージーランドの選手からは「学生と社会人を闘わせるなんてクレイジー」と言われていた。いわゆる大人と子ども。残念ながら最終的に引き算で残った選手が多いほうが勝ち、のラグビーでは、一人の突進を2,3人のタックルで止めざるを得ない闘い方では、善戦するけれども、最後はトライを許してしまうのだから。

10年後にジャパンの桜のジャージを着てピッチに立つのは大方、今の高校生、中学生くらいまでだと思う、ということは有能な素材を見つけたら、とにかく栄養管理をしっかりして、デカイ身体を作っていかないと間に合わない、というよりも、すでにこの時期の子どもでは大部分の骨格や筋肉は完成しかけているので、難しいのではないか。むしろ、ラグビーに拘らず、身体のデカイ連中を一から鍛えて才能の開花を期待するほうがいいかも知れない。

あと一つ体格以前の問題だが、これは僕のかねてからの持論です。
「狩猟民族のスポーツを農耕民族がやってはいけない、とは言わないが、勝とうと思ってはいけない。」
日々の糧を得るのに、一瞬の判断とスピードダッシュ、持久力が必要だった民族と、天気や水を気にしながら、のんびり晴耕雨読していた民族のDNAの差は、体力以上に埋まらないのではないだろうか。

|

« 風邪かも… | トップページ | 多国籍ボールペン »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/45816976

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後のワールドカップ:

« 風邪かも… | トップページ | 多国籍ボールペン »