« 36年振りの涙 | トップページ | 白鳥の歌~美しき5月に »

こどもの日は大人の日

ようやく五月晴れとなった今日はこどもの日。国民の祝日に関する法律第2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。」日となっているから、母の日でもあるのですね。

昔のように、鯉のぼりが優雅に空を舞っている風景は家庭レベルでは、ほとんど見られなくなったが、薫風にざわめいている木々の葉も新緑色は昔も今も変ることなく鮮やかです。僕は特に、この時期の柿の葉の緑が最も初夏をイメージする色だと思っています。そして視線を足元に転じれば、これもあっという間に、地面から溢れ出てきた雑草の緑にため息・・・。

今日は、埼玉県内のラグビースクールの指導者講習会が、上尾市の埼玉県スポーツ総合センターで行われました。いかにも小学生のパパ、ママという年齢の方から、お爺ちゃん位の年齢まで幅広く40人ほど集まったでしょうか。午前中は、新緑が目にまぶしい雑草の覆い茂った広場で、1時間30分、ストレッチやら、ボールを使ったオープンゲームを中心に、かなりハード(自分にとっては)なメニューでしたが、通行人の視線では、「いい年をした大人が、大勢でギャアギャアボールに戯れて、泥んこになって、まあ・・」というような光景だったと思います。「ラグビーは少年を最も早く大人にし、大人にいつまでも少年の気持ちを持ち続けさせることのできるスポーツだ」とは、確か元フランス代表の名フランカー、リブ選手の有名な言葉ですが、いつまでの少年の気持ちを抱き続ける人たちが、こんなにもいるのだなあ・・・」といたく感心した次第です。

もちろん、この感覚は午後の座学のワークショップでも引き継がれ、各グループが額と膝をつき合わせて、カンカンガクガクする光景は、まさしく中学校のグループ学習かな? すっかりリフレッシュした(若返った)面々が、明日の各スクールの練習で、どんなコーチングを披露してくれるのだろうか? 楽しみです。

家に帰って、汗を流そうと風呂に入ると、菖蒲湯でした。邪気を払い、身も心も洗い流して、飲んだビールは美味くない筈がないよねえ・・・。

|

« 36年振りの涙 | トップページ | 白鳥の歌~美しき5月に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/54641369

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの日は大人の日:

« 36年振りの涙 | トップページ | 白鳥の歌~美しき5月に »