« 一富士 見たか 三・・・ | トップページ | 見事な隠れ区間賞 »

新「山の神」誕生か

 正月の楽しみといえば、箱根駅伝だったのに・・・。母校は二区で躓き、挙句の果てに五区でリタイヤしてしまった。これで、連続シードの記録は28年で途切れてしまい、最悪、今年の予選会を突破できなければ、最多連続出場記録も、という窮地に追い込まれてしまった。 

 母校・中央大学はここ数年、5区の山登りが鬼門となっています。6区の山下りにスペシャリストが揃っているだけに、「ここさえ凌いでいけば、優勝争いにからめるのに」という年が何回もあったわけです。八王子の山の中で練習できる環境は揃っていると思うのですが、何故なんでしょうか。

 こうなると、箱根駅伝のない(正確には母校の出場しない)お正月など考えられない。ふてくされて自棄酒でも呷るしかないところだったが、往路優勝した日本体育大学の立役者、3年生主将の服部翔太は注目です。

 なぜかと言えば、地元鴻巣市の出身だからですし、実家も私の家から極近く、私の父親に言わせると、「ああ、エッちゃんの孫だよな」という位、彼の祖母がウチのご近所の方だったので、私の友人にも親戚筋がたくさんいるからです。

 彼の力強い走りに元気をもらって、明日のオープン参加の母校の選手諸君の応援をしたいと思います。

|

« 一富士 見たか 三・・・ | トップページ | 見事な隠れ区間賞 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/56523960

この記事へのトラックバック一覧です: 新「山の神」誕生か:

« 一富士 見たか 三・・・ | トップページ | 見事な隠れ区間賞 »