« コンビニエンス! | トップページ

CDの整理

 去年の3月に、ほぼ一週間かけて自分の部屋を長男に明け渡し、長男の部屋に二男を昇格させ、二男の部屋、つまり一番狭い6畳間に自分が移り住んだのだが、その引越し作業の中で、手付かずのままだったのが、400枚を越えるCDの整理だった。とりあえず、ほとんど聴くこと無いであろう200枚近くを近くのブックオフに持ち込んで、半日かかりで査定してもらい、1万20111117imgp0146_円弱のお金を手にしたのだが、その時に手持ちのままにしたものを段ボール箱に入れたまま、押入れの中にしまっていたのだが、何か聴きたいな、という時に、4箱の段ボール箱をひっくり返して探し出して、みたいな非効率的なことをしていたので、正月休みを使って、なんとかせにゃと思っていたのだが、朝から機嫌よく酒など飲んでしまうと、その気も薄れ、結局、一念発起の末、この土・日で手をつけることにした。

20111117imgp0153_  幸い、3月以降、聴いたCD、約80枚ほどは別の段ボール箱に移し変えていたので、これはそのまま「お気に入り」ということで、書棚の空いたスペースに押し込んだ。実は昨年も月に3,4枚のペースで購入していたので、それなりに増えていたのだが、残った300数十枚のCDを、演奏者毎に整理し、これまで文庫の書棚にしていたものに詰め込んだ。さらに、あまり聴くことも無いだろうと思われる100枚近くが、結局、またダンボール箱にお蔵入りとなった。

演奏家別所有枚数5枚以上は以下のようになった。

1.マルタ・アルゲリッチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・24枚
2.小澤征爾・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18枚
3.ヘルベルト・フォン・カラヤン・・・・・・・・・・・・・・15枚
4.ブルーノ・ワルター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13枚
4.アリス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13枚
6.ウィルヘルム・フルトヴェングラー・・・・・・・・・・9枚
7.レナード・バーンスタイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8枚
8.カール・リヒター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7枚
8.阿川泰子・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7枚
10.サイモン&ガーファンクル・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚
10.グレン・グールド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6枚
12.吉田拓郎・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚
12.カール・ベーム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚
12.谷村新司・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚
12.ディートリッヒ・フィッシャーディースカウ・・・・・・5枚
12.麗美・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5枚

意外だったのは、学生時代、積極的に嫌っていたカラヤンのCDを結構、持っていたことと、対極的に、大好きだったベームのCDは3分の1しか買っていなかった。そういえば、ベームの演奏はNHK-FMのライブ録音をエアチェック(懐かしい言葉だなあ・・・)して、カセットテープに取り溜めては、聴いていたので、結構、聴いているつもりになっていただけなのかも知れない。

|

« コンビニエンス! | トップページ

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132155/56531733

この記事へのトラックバック一覧です: CDの整理:

« コンビニエンス! | トップページ